頭皮 臭い シャンプー

MENU

頭皮の臭いで悩まないために!効果的な予防法は?

頭皮の臭い対策シャンプー

30代からの女性の悩みとして定着しつつある「頭皮の臭い」。

 

最近は、いろんなケア商品やケア方法がおすすめされていますが、
ここでは特に予防方法に注目してまとめてみました。

 

 

 

 

頭皮の臭い予防方法4つ

 

生活習慣の改善

生活習慣と頭皮の臭いは、実は深く関わっています。

 

もし、もう臭いがあるのでそれを改善したい場合、こちらの方法は
劇的な効果を発揮するものではなくサポート的な役割でしか
ありませんが、今後臭いを抑えたい場合には効果的な方法です。

 

まずは、食生活の改善

 

嫌な臭いの原因は、皮脂・中性脂肪です。
つまり過度な肉食を見直し、野菜中心の食生活をおくることが大切です。

 

特に生野菜に豊富な「酵素」は、摂取することで皮脂酸化の
原因である活性酸素を除去してくれる効果的な成分です。

 

また、睡眠・ストレス発散なども重要です。

 

過度の睡眠不足・ストレスは、活性酸素を発生
させてしまうため、規則正しい生活リズムにしましょう。

 

 

飲酒・喫煙について

好きな方も多いかと思いますが・・・お酒も
たばこも、活性酸素を増やす要因です。

 

その増えた活性酸素が酸化・老化を早め、臭いを発生させるため、
臭いが気になる場合はできるだけ控えるか、我慢できない場合は
酵素などをたくさん摂取してサポートケアをするようにしましょう。

 

 

清潔な頭皮環境

女性の場合、男性よりも頭皮の皮脂は少ないかもしれません。
しかし、いくら少ないと言っても頭皮環境が悪いと臭いを
発生してしまう可能性がぐんと上がります。

 

特にヘアアイロン・カラーリング・パーマなどで髪だけでなく
頭皮が大きなダメージを受けていたり、ヘアケア剤の使用で
添加物が過剰に頭皮に浸透してしまったり・・・。

 

頭皮を清潔に保つには、洗髪はもちろん、無添加などの頭皮に余計な
負担をかけないシャンプーなどを使用すること、洗った後に髪と頭皮が
濡れたまま寝ないなど、細かい点にまで気をつけましょう。

 

 

ホルモンバランスの改善

女性ホルモンの低下が頭皮の臭いにつながっています。

 

ホルモンバランスの乱れが原因で皮脂の
過剰分泌、酸化が進んでしまうなどが起こります。

 

そこで、女性ホルモンの分泌促進に効果的な
イソフラボンなどを摂取するのがおすすめです。

 

 

頭皮の臭いとは?

 

では、実際に頭皮の臭いはどんな臭いなんでしょう?

 

酸化で「ノネナール」が発生し、それがニオイの元なんですが、
例えるなら特有の「すえたようなニオイ」がします。

 

さらに具体的な例をあげると、チーズ・カビ・お酢
など、脂クサイ・古臭いなどとも言われます。

 

結んでいた髪をおろした時・帽子を脱いだ時・シャンプ―前の
ブラッシング時などに、そんな感じのニオイが感じられたら、
頭皮の臭いが本格的に発生し始めている合図かもしれません。

 

その人の生活習慣・環境で、30代前の20代からニオイが発生する
場合もあるそうなので、予防を徹底しつつ「頭皮の臭い」を
ちゃんとチェックして気をつけるようにしましょう